お問い合わせはこちらから
 
既存車庫シャッターの電動化、既存車庫シャッターの新規取り換え(電動・手動)、車庫・倉庫へのシャッター新規取付、窓シャッターの新規取付、窓シャッターの電動化、古くなった木製雨戸や鉄製雨戸を新規交換、マンション用玄関網戸プラスウィン等、お気軽にお問い合わせください!
 
今お使いの窓シャッターが手動から自動へ!
 
お取り扱い人気ランキング
1位 車庫シャッター 2位 窓シャッター・雨戸 3位 窓シャッターの電動化
人気No.1の車庫シャッター 防犯対策としても使える窓シャッター 人気急上昇の電動シャッター
 
簡単見積もりフォーム
窓シャッター雨戸の取付修理

車庫シャッターの取付・修理・電動化 そのご希望叶えます!

  • 新規に車庫シャッターを取付したい。
  • 手動車庫シャッターが重くなったので、取替をしたい。
  • 手動車庫シャッターを、リモコン付きの電動車庫シャッターにしたい。
  • 車庫シャッターの修理をして貰いたい。
  • 店舗シャッターの修理をして貰いたい。

そんな時には、当店に是非ご相談下さい。
精一杯のご提案をさせていただきます。

車庫シャッター価格(手動・電動)※参考価格です

【手動】軽量バランスシャッター(スタンダードタイプ)※消費税別途

W3.0M以下×H2.5M以下¥105,000 W3.0M以下×H3.0M以下¥130,000
W4.0M以下×H2.5M以下¥145,000 W4.0M以下×H3.0M以下¥170,000
W5.0M以下×H2.5M以下¥180,000 W5.0M以下×H3.0M以下¥215,000
W6.0M以下×H2.5M以下¥215,000 W6.0M以下×H3.0M以下¥260,000

※シャッターメーカー純正品です。
※間口が3.0Mを超える場合は中柱が立って2連・3連になります。
※あくまでも参考価格です。
※既存のシャッター解体工事が伴なう場合は、既存シャッター取外し処分費m2当り¥2,000プラス。但し、シャッター解体に伴う大工工事や補修工事が発生する場合は別途と致します。
※現場の状況により、金額が多少変わる場合も御座います。
※正式な見積もりは、現場確認後となります。

【電動】軽量電動シャッター リモコン付※消費税別途

W3.0M以下×H2.5M以下¥285,000 W3.0M以下×H3.0M以下¥302,000

※間口が3.0Mをこえる場合はスラット厚を0.5mmから0.8mmに変える必要が有ったり、場合によってはワイド開口用ブロードシャッターになりますので、別途問い合わせ下さい。
※シャッターメーカー純正品です。
※あくまでも参考価格です。
※既存のシャッター解体工事が伴なう場合は、既存シャッター取外し処分費m2当り¥2,000プラス。但し、シャッター解体に伴う大工工事や補修工事が発生する場合は別途と致します。
※電動の場合、1次側配線工事(100X電気工事)は別途工事と致します。
※現場の状況により、金額が多少変わる場合も御座います。
※正式な見積もりは、現場確認後となります。

既存の手動シャッター本体をそのままで電動にする リモコン付※消費税別途

W3.0M以下×H2.5M以下¥170,000 W3.0M以下×H3.0M以下¥180,000

※間口が3.0Mをこえる場合は別途お問い合わせ下さい。
※シャッターメーカー純正品です。
※あくまでも参考価格です。
※モーター付きシャフトを交換する時に、大工工事や補修工事が発生する場合は別途と致します。
※電動の場合、1次側配線工事(100X電気工事)は別途工事と致します。
※現場の状況により、金額が多少変わる場合も御座います。
※正式な見積もりは、現場確認後となります。

 
現在、アパートのオーナー様からのお問い合わせが増えて参りました。
オーナー様の声はほぼ同じで、「1階に住まれている方の防犯に」という事です。この頃は、女性の一人住まいや家族でも小さなお子様が居られる家庭などは、とても防犯関係には神経質になられていると思います。ですから、仮に家賃が6万円で雨戸・窓シャッター等の防犯がなされていない所と、6万5千円で防犯がなされている所では、必ずと言って良い位、6万5千円で防犯がなされている所を選ばれるようです。
また、1階に雨戸・窓シャッターの付いていないアパートでは、空室が多いと言う事も良くお聞きします。
オーナー様で、雨戸・窓シャッターをご検討される場合は、是非当店にお声をかけて下さい。


 
お問い合わせはこちら